いざボールパークへ!足を運ぼう!

野球を詳しく知らない人もプレーヤーとして活躍している人も、球場に足を運んで生の野球を見て欲しいと思います。野球の醍醐味を知って、その感動を心に野球の“ファン”になってもらいたいわけです。

プロ野球観戦チケットの取り方

野球場には野球を観戦するだけでなく、色んな楽しみ方があります。
小さな子供が居て、狭い横並びの席に一列に並んで数時間も試合なんて・・・。と懸案されるお母さん。
家族サービスもしつつ、大好きな野球も見たい・・・という欲張りなお父さん。
是非とも家族でいきましょうや!

家族で行くぞ!野球場

野球を始める前に、必要な道具はこれだ!

野球を選手として始めようと考えている方必見。
必要な道具類を解説しています。

野球の道具これで始めろ!

素晴らしい選手になる為に、素晴らしい道具を使いこなして最良の結果を手に入れる。
それが、選手としての使命であり喜びだと思う。

グローブの故郷をご存知でしょうか?野球人であれば知っておいて欲しいふるさと。
グローブのふるさと

大人になっても野球じゃ!

草野球の情報を掲載しました。
大人になっても野球したい方、是非参考にしてください。

草野球を楽しめ!

野球を始めよう!

年齢時代に応じた野球形態があります。純粋に野球を楽しむ目的の方、がっつり本格的に野球をしたい方、いろいろな思いと意向に合えばと思っています。

少年野球をはじめるには

中学校で野球をするにはどうしたらよい?

高校野球をやらなきゃおもしろくない!

大学野球で大輪の花を咲かせろ!

野球のトレーニング

野球は瞬発力を要するスポーツです。持久力も必要ではあるのですが、マラソンの様に2時間以上走ったままという事はありません。瞬間瞬間に最大パワーを引き出す必要がある為、トレーニングや体の作り方も他のスポーツとは異なります。

野球のトレーニング理論

特に、肩・肘の故障が多いのがこのスポーツの特徴です。各選手の骨格、柔軟性、体の大きさ、投球姿勢など、全くもって同じ選手は一人もおりません。その為、それぞれの選手が抱える体の悩みは本当に多いと思われます。そんな野球を少しでも支える情報源になればと思います。

肩・肘の怪我

野球を大切に

メジャースポーツである“野球”。そこに胡坐をかいてしまうとファンは離れていき、マイナースポーツへ転落するかもしれない。2017年に筒香選手が非常に大切な発言をされていました。「今、メジャースポーツである野球に対して、出来る事をすべきではないか。」世の中にはマイナースポーツとして、資金集めや認知に大変な苦労をしているスポーツ種目がある。正直、野球はそんな事をせずとも、シーズン中はテレビ放送があり、毎日メディアに取り上げられ、選手の年俸も高額である。こんなメジャースポーツを更に発展させるためには、「今やれることはないのか?」そう感じた筒香選手は素晴らしい限りだ。

黒歴史だからこそきちんと語るべき。二度とあってはならないファンの裏切り行為を、きちんと刻むべきだと考える。

野球賭博とファン