野球賭博

2016年の開幕前、野球ファンを揺るがす事件が明るみになりました。
ジャイアンツの数名の選手が野球賭博で解雇されるという事件が発生。
これは、ファンからすれば事件ですね。

野球協約180条には、野球賭博、暴力団との交際を禁止する条項があります。
彼らはこの規約に違反していた為、解雇となったわけですが、
球界全体、ファン、全体としては釈然としません。

臭いものに蓋をして、開幕まで逃げ切った感が否めず、
野球ファンとしては、正々堂々とスポーツマンシップに則った、誠意ある対応でない点が、
どこか悲しく、心からスッキリしない状況のまま、シーズンを迎えています。

大金を持つと、どうしても人間の弱さが出るものなのでしょうかね。
何のために、今まで青春時代に汗を流したのでしょうか。
周囲の方々は、そんなことをする選手の為に今まで応援してきたわけではありません。

現在、プロを目指している選手は、
「野球だけ一流」では駄目だということを知っておいてください。
人としても一流を目指さなければ、野球選手として輝いて見えることはありません。