好きな選手を探してみる

ルールやシステム等、難しいことはさておき、お気に入りの選手を探してみてください。
どんな理由でも構いません。イケメンだから。おもしろいから・・・etc

そして、その選手の情報に目を向ける事で、徐々に所属チームの事に関心が向いたり、使っている道具に興味が出たり、何かしら自分が気になる部分が生じて来るものと思います。

あくまで、無理やり野球を好きになろうと思わないことが、楽しむための第一歩です。

実際に球場へ行って観戦してみる

スポーツの醍醐味は、テレビの前では半減してしまいます。
実際に球場へ行って、野球場の広さ、観客の多さ、声援の振動、バットとボールが当たった時の木製バットの音、臨場感に満ち溢れています。どこに対して自分が引き込まれる要素があるのかは、行った本人だけが感じる事ができるわけです。

最近の球場は、グッズや食べ物も充実していますのでテーマパークとして気軽に訪れてみてください。
きっと、楽しめる要素が見つかると思いますよ。

堅苦しくない知識を簡単に説明してくれていますので、とっかかりとしては参考になって良い情報と思います。

セリーグでは「カープ女子」と題して、広島カープの女性ファンがじわじわと増えています。
甲子園球場が満員御礼となる事で有名な阪神タイガースも、実際に球場へ行ってみると一体感に酔いしれます。