草野球を楽しめ!

高校野球・大学野球を終えた後、本格的な野球から遠のいた方は結構います。
どうしても野球が好きで、プレーしたくて活動の場を探している方も多くいる事と思います。

社会人野球のチームに入りたくとも、その企業に入社できなければ入部できません。
そんな中で、民間会社が設立している私設リーグがいくつかあります。

 1.GBN全国草野球大会

草野球でも全国大会があるのです。
各都道府県を包括した地域毎に、代表チームを決定するべくリーグ戦・トーナメント戦を戦い抜き、晴れて代表チームとなった暁には、ドーム球場にて選び抜かれた数チームで全国大会を行うわけです!
大人になっても青春を体感できる、素晴らしいイベントですよ。

 2.ストロングリーグ

こちらもGBNと同様に、各地域で選抜チームを決定し、全国大会を開催してチャンピオンを決める草野球大会です。
GBNに登録しているチームで、ストロングリーグにも掛け持ち登録していたります。
その為、週末の土、日は試合が重なり、朝から晩まで野球漬けなんてこともありますよ。

甲子園経験者もゾロゾロいますし、強豪チームは、歯が立たない程に完成されたチームです。
めちゃくちゃ強いチーム、めちゃくちゃ弱いチームがシャッフルされているので、真面目に野球をやる必要なんてありません。純粋に好きな野球を楽しめば良い!という感じでしょうか。

他にも私設リーグはありますが、全国大会が開催出来る様に枠組みを設けてきちんと運営されている点で、この2媒体がお勧めです。
登録チーム数は、数千あるいは数万チームとなっておりますのでご安心ください(私は関係者ではありませんが、、、)



スポンサードリンク

所属チームを探している方

現在、所属チームを探している方も、上記2媒体に部員募集チームの情報を掲載してくれていたりします。
あるいは、近所のチーム名で気に入ったチームに問い合わせてみても良いでしょう。
まずは、所属チームが無ければ大会参加もできませんので、そこからスタートです。

地域の野球場を借りる

お住まいの地域に、いくつか野球場があると思います。
プロが使用しているドーム球場等は、数時間借りるだけで数万~数十万となりますので、とても普段の土、日で借りられるものではありません。

そこで、自治体が運営する軟式野球場がいくつかあると思うので、ルールに従って試合日の時間帯に抑えておきます。だいたいネット予約とかで空き時間を予約する様なシステムが多いのですが、中には電話や窓口まで行って予約する必要がある球場もあります。
特に、住まいのある都道府県では簡単に手続きできるが、住まいや勤務先で無い他府県の球場を借りる場合は条件が厳しい事が多いです。

大抵、相手チームと自分のチームの両チームで予約をしておき、都合の良い時間帯の方を選択する事が多いと思います。敵味方関係なく協力して球場を抑えると効率的です。

草野球チームの部費を稼ぐのだ!

社会人になっているので、学生時代よりもお金を持っている人が大半です。
しかしながら、家庭を持ってお小遣い性となり自由に使えるお金が少ない事も結構あります。
その場合、チーム全員で毎月の部費の足しになる様な収入を作ってみてはどうでしょう。


限られたお小遣いの中から、部費を徴収されるのを嫌がる方も多く、渋々の出費となる事で徴収率が悪い傾向にあるのが部費です。

一度、部内で相談してみてはどうでしょうか。




スポンサードリンク